京都レストランサマースペシャル

ご挨拶

特別メニューを特別価格で提供

今年度より就任しました、新実行委員長の荒木でございます。

2010年より毎年2月、京の食文化の普及促進、閑散期対策、国内外の観光客に気軽に京の味覚を堪能していただくという目的で開催してきました食イベント「京都レストランウインタースペシャル」の経験を活かし、かねてより多くのご要望が寄せられていた同イベントの夏季開催が「京都レストランサマースペシャル2019」として満を持して決定いたしました。

本イベントは、ニューヨークで開催される「ニューヨークレストランウィーク」をモデルとして立ち上げました。夏と冬の年間2回、多数の人気レストランが統一のお手頃価格メニューを提供する大きな食イベントです。普段はなかなか行けないような高級レストランも参加していて、ニューヨークでは人気イベントの一つとなっています。京都でもお手本にできる部分が多数ありました。初回の京都レストランウインタースペシャルから10周年を迎えた今年、初めて夏季の開催が決定したことで、お手本にしてきたニューヨークレストランウィークにようやく追いつけました。ご利用者様の数、参加店舗の数ともに、この10年で着実に増やしてまいりました。これまでの参加各店舗の努力が実を結び、ご利用者様からのお喜びの声もたくさん頂戴し、初の夏季開催が実現しましたことを心より感謝申し上げます。今回初めて参加していただけるお店が30店舗以上もございます。

当イベントがニューヨークと異なる点としては、価格を統一ではなく7種類の価格からお店が選ぶ形とし、価格に合わせお店ごとの特色を生かしたメニュー設定をすることで、ご利用者様の選択肢が多くなっていることです。  京料理から蕎麦、うなぎ、寿司、フレンチやイタリアン、中国料理、京都人がこよなく愛する肉料理、イノベーティブと称される新しいスタイルの料理、甘味・スイーツに至るまで、多種多様な148店舗が夏の名残りと秋の走りの食材を活かした「特別感のあるメニューを税・サービス料込みのわかりやすい価格」で提供する「京都レストランサマースペシャル2019」を、ぜひこの機会にご利用ください!

京都レストランスペシャル実行委員会
委員長 荒木 稔雄

芸術的な技が生きる“ほんまもん”の料理

京都各所で行われる特別拝観、送り火、鵜飼い、万灯会など、夏の京都は魅力に溢れています。そして、その魅力を観光と共に食でも感じていただける「京都レストランサマースペシャル」。初開催の御報告ができることを心から嬉しく思います。

開催に御協力いただきました参加各店舗をはじめ全ての皆様に、厚く御礼申し上げます。

観光客が少なかった冬の時期に、ゆっくりと京の食文化を楽しんでいただくために始めた「京都レストランウインタースペシャル」は、すっかり京都の冬の風物詩として定着しました。そして今では、冬の京都にも多くの皆様にお越しいただいております。

現在、比較的ゆっくり楽しめるのは夏です。この時期に、夏を楽しみ、乗り越える京都ならではの知恵と工夫が満載の期間限定メニューが特別価格で勢ぞろいします。また、第1回開催の記念企画として、福井県小浜市とのタイアップによる「小浜よっぱらいサバ」を使ったメニューと期間限定の特別宿泊プランも御用意いたしました。

ゆったりと過ごしていただけるこの季節に、和食はもちろん、洋食や中華料理、老舗から新進気鋭のレストランまで、「ほんまもんの味」と「心からのおもてなし」を心ゆくまで御堪能ください。

京都市長
門川 大作

小浜よっぱらいサバ コラボ企画 小浜よっぱらいサバ コラボ企画